包茎治療の必要性は?自宅と病院どっちが良いの?

2016年10月24日 | By admin |

そもそも包茎は治療が必要?

包茎をコンプレックスに感じている男性は珍しくありません。日本人の3人に1人は包茎であるといった噂を耳にした事があるも多いですよね。日常生活には問題がない事から放置している方も多くいますが、包茎は治療する事が推奨されています。包茎には、満足する事の出来る性行為が行えないだけではなく、性病に感染する可能性が高くなる事や通気性が悪くなっている事で細菌が繁殖しやすい恥垢が溜まりやすかったり、悪臭を放つといったデメリットがあるんですよ。

自宅での包茎治療とは?

包茎である事をコンプレックスに感じている事から誰にも見られる事なく治療したいと考えている方は多いと思います。そんな方の需要を満たすように、自宅での包茎治療商品が数多く存在します。ネット通販等で気軽に購入する事が出来る点や病院での治療と比較すると費用を大幅に抑える事が出来るといった点は大きなメリットですよね。一方で、包茎を完治する事が出来る商品がほとんどない事や器具を使用する場合には怪我をする可能性がある事に注意をする必要があります。

病院での包茎治療とは?

一方、病院での包茎治療はある程度費用がかかりますが安全性が保証されています。治療を行えば完治させる事も出来るので包茎で悩む事がなくなります。診察の際に包茎の種類や状態によって適切な治療方法の説明を受ける事が出来る事や手術を受ける場合には麻酔を使用してもらえるといった点では安心感を得る事が出来ますよね。また、現在の包茎治療は手術跡が目立たないようになっているので、周りの方にバレる心配が全くないんですよ。

日本人の男子で、包茎の人の割合は結構高いです。そのほとんどは仮性であり、手術なしでも問題なく生活できます。コンプレックスを感じるならば、専門医師に相談して早く解決するべきです。